バンドルカードのポチっとチャージを有効活用し現金化もできる驚きの利用法とは?

皆さんは、バンドルカードというバーチャルカードをご存じでしょうか?

バンドルカードは即日発行できるバーチャルカードなので簡単に手に入れることができます。

しかし問題はプリペイドカードとしての機能しかないので必ずチャージしなければ利用できません。
チャージしなければ利用できないカードなのに「便利だ」と言っている方が多いのは謎ですね。

なぜバンドルカードは便利だと言われているのか?

その根拠は、ポチっとチャージの存在だと思います。

このポチっとチャージが後払いでチャージすることができるチャージ方法となっていて、これが現金化のカギとなるわけです。

その他のチャージの方法は以下のようになります。

チャージ方法一覧
  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い
  • セブン銀行
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ビットコイン
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • 銀行ATM
  • ギフトコード

プリペイドカード全般に言えることですが、チャージしなければただのアプリなので正直なんの役にも立ちません。

そんな中、ドコモ払いとクレジットカード、ポチっとチャージに関しては後払いでのチャージが可能となっているのです。

ポチっとチャージとはバンドルカードが独自で提供しているサービスなのでアプリさえインストールすれば利用できます。(※審査は必要になります。)

そのためバンドルカードを利用する半数以上の方がこのポチっとチャージが目当ての方は多いはず。

私も実際にインストールしてみましたが、後払いでチャージできる申込金額は5,000円となっていました。
初回5000円かー・・・それっぽちじゃ使い方が限られるんだよなー。
それは思ったけど、どうやらこの申込金額はあるやり方で最大5万円まで増やすことができるらしい。
へぇー。
なんか、ゲームみたいだな!

今回はそんなバンドルカードの枠を増やし方や、ポチっとチャージを利用した裏ワザ現金化攻略方について調査してみました。

バンドルカードでポチっとチャージの利用可能枠の増やし方

ポチっとチャージの増額にはどのような条件が必ようなのか?

ポチっとチャージとは翌月返済で利用できる後払いチャージサービスなのですが、最初の限度額は5,000円となっています。

勿論5,000円以上のチャージを行いたい場合は他のチャージ方法を利用するしか方法はないのですが、何度も利用していれば限度額が増えていく仕組みになっています。

最大で5万円まで増やすことができるのは夢がありますね。

でもインストールした日に5万円まで増えるわけじゃないんだろ?
そうだね。数カ月かは掛かるかと思うよ。
うーん、そんなに待つのはめんどくせぇっ!
利用枠の増額に関しては地道にやっていくしかないね。

そんな人は最短即日で無利子後払いで5万円まで利用することができる『みんなの銀行』を利用することをオススメします。

ポチっとチャージの手数料に気を付けよう

バンドルカードのポチっとチャージは確かに便利ですが、手数料がちょっと高めに感じます。

チャージするだけで最低510円。
金額が上がればその分、手数料が高くなっていきます。

ポチっとチャージの手数料は高い

最大の5万円までチャージができるようになっても、チャージしたら約2,000円取られるのはちょっと辛いですね。

因みに手数料っていつ支払うの?
チャージした時に引かれてるとか?
手数料は支払い時に上乗せで請求されるようになってるよ。
じゃあ5,000円チャージしたら5,510円を支払わなきゃいけないわけだ。

チャージの限度額もある

チャージできる金額いっぱいまで一回でチャージした方がいい

ポチっとチャージの手数料は決して安いものではありません。

3,000円を2回チャージしたら手数料は1,020円なのに、10,000円チャージしても510円なのは笑えないよな…。
最大限度額が大きくなればなるほど小分けにチャージする可能性もあるからね。
面倒だから先に全額チャージしといた方が楽かもしれない。

皆さんも考えているようにチャージを行う場合は、自分の限度額まで一回でチャージしてしまった方が損をしません。

ポチっとチャージを利用する際には手数料に十分気をつけましょう。

少しでもチャージの手数料を抑えたいという方はバンキットカードを利用することをオススメします。

おたすけチャージという後払いチャージがあるのですが、手数料は300円。

バンドルカードより抑えることができますが、利用するには少々問題があります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

バンドルカードのポチっとチャージを有効活用するにはどうしたらいいのか?

ポチっとチャージの利用者は金欠の可能性が高い

失礼な話かもしれませんが、ポチっとチャージを利用する方のほとんどは金欠の状態なのではないでしょうか?

その根拠としてバンドルカードはポチっとチャージだけではなく、ネット銀行やコンビニからチャージをすることが可能です。

コンビニからでもチャージが可能なので、わざわざ手数料の高いポチっとチャージは利用しないかと思います。

高い手数料を払ってまでチャージをするってことは、それだけ切羽詰まった状況ってことなんだな!
そういうこと、金欠は悪いことではないけど利用用途によってバンドルカードは役に立たないこともあるんだ。
どういうこと?
次にバンドルカードが役に立たないかもしれない理由を説明しよう。

バンドルカードは利用できる店舗が少ない

バンドルカードの利用できる店舗は限られている

バンドルカードのバーチャルカードはネット決済でしか利用することができません。

そのためコンビニや施設での店舗で利用することができないのです。

リアルカードがあれば話は別だけど発行までに10日以上かかってしまうんだ。
じゃあポチっとチャージしてもAmazonとかのネットショッピングしかできないってこと?
そうなるね。

利用できる店舗がだいぶ限られていることが役に立たないかもしれない理由です。

ご利用できないお店やサイトの概要
  • 公共料金
  • 月額の定期支払いや定期購買(ファンクラブ、ニュース配信、受信料など)
  • 月額の保険料
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 特急券 (※3)
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • プリペイドカードや電子マネーへのチャージ (※4)
  • IC読取りの端末
  • お店やサイト側で利用制限している場合(※5)

(※3)暗証番号が必要なお店・サイトではご利用できません
(※4)お店やサイト側でチャージをブロックしている場合があります
(※5)お店やサイト側の決定により利用を制限されている場合があります

引用元:使えないお店やサイトがある?

どうしても店舗で利用できる後払い系アプリが欲しいという方は、メルペイスマート払いを利用してみるのもありだと思いますよ。

バンドルカードが使えないお店でも利用する方法はあるのか?

バンドルカードの使えないお店でバンドルカードを利用するには中身を移動させるか引き抜くしかないだろうね。
つまり、バンドルカードで商品を購入してその商品を売るとか?
もしくは、コンビニなどで利用できる別の決済アプリにバンドルカードをチャージするとかかな。
なるほど!
それで、そのアプリはどんなアプリ?

調査した結果相性のよさそうなアプリはモバイルsuicaへのチャージでした。

モバイルsuicaであれば利用できる店舗は多くコンビニや百貨店などでも導入していますし、飲食店でも支払い方法として利用できるお店が増えています。

モバイルSuicaの発行方法は以下の通りになります。

モバイルSuicaへバンドルカードを登録する方法

1.モバイルSuicaをインストールする
モバイルSuicaを発行する方法してバンドルカードをチャージする手順その1

アプリを発行するときはクレジットカードでのチャージができるMy Suicaを登録するようにしましょう

2.登録に必要な情報を記入していきクレジットカードの登録をしましょう。

モバイルSuicaを発行する方法してバンドルカードをチャージする手順その2

3.セキュリィティキーを入力する

モバイルSuicaを発行する方法してバンドルカードをチャージする手順その3

4.チャージする金額を選択する

モバイルSuicaを発行する方法してバンドルカードをチャージする手順その4

登録時に最低でも1,000円は入金しないといけないから事前にポチっとチャージをしとくんだぞ!

カードが登録できれば、あとはモバイルSuicaへバンドルカードの残高をチャージしてコンビニなどで利用することができます。

既にモバイルSuicaを持っている方はモバイルSuicaの下に明記されている『チケット購入モバイルSuica』をタップし『登録クレジットカード情報の変更』から新しくバンドルカードの登録しましょう。

これでバンドルカードを利用できない店舗でポチっとチャージした分の金額を利用することが可能になります。

使いすぎには注意しろよな!

バンドルカードのポチっとチャージが使えないときの金策候補

「バンドルカードのポチっとチャージができない!」

そんなときは別の金策を試してみましょう。

当サイトでは、引き続き最新の金策について調査していきますのでぜひ参考にしてくださいね!

応援よろしくお願いします!

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

\あとブログ村にも参加してて・・・/

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ


⇓  ⇓  ⇓

応援よろしくお願いします!

おすすめの記事